住宅ローンの諸経費は様々あるということは以前にも書きました。

本来諸経費は住宅ローンには入りません。

 

しかし、銀行によっては諸経費のローンというものもあります。

このローンが使えれば、家具の購入や引っ越し費用もローンで賄うことができます。

あくまで元の住宅ローンとは別のローンのため、

一度に二つのローンを組むことになります。

別々のローンであれば、別途保証料が必要な場合もあります。

更に、現在多くの銀行で行われている「金利優遇」措置は、

諸経費のローンにはない場合も多いですし、返済期間も短いことが。

それらのことを踏まえると、

返済の負担は重くなります。

将来確実に収入が増える予定があるならいいかもしれませんが、

(親からの贈与が決まっている、多額の定期預金が満期になるなど)

そういう特定の事情がない場合は、上記に挙げた

 

保証料

金利

返済期間

などの要件をきちんと確認して利用するようにしないと、

あとあと後悔することになるかもしれません。

お気を付け下さい!