団信用生命保険
はローンの負担者が死亡又は高度障害状態

になった時点で住宅ローンが完済します。

それにガン保障特約のタイプがあります。

これは、がんと診断された時点でローンが完済します。

(細かい条件はあります)

 

 

がんになったからといって死ぬわけじゃない。

なのに仕事を中断又は退職する確率が高く、

治療にはお金がかかる・・・・

それを考えると診断時点でローンが完済できるという保障内容は

とってもお得に思えます。

でもこれはあくまで住宅ローンに付随する保険です。

通常のがん保険との違いをまとめました。

<がん保障特約付団信の特色>

 

①ローンを完済すると保険は消滅

 

 

②保障によりローンは消滅するが、お金が入るわけではない

 

 

③変動金利は適用金利で保険料が変わる

 

④団信の扱いになるので介護医療保険料控除の対象外

 

①と②は通常のがん保険を併用することで解決できると思います。

団信のがん保険の保険料はおおむね

借入金1000万円に対して月額1000円程度。

 

 

一概には言えませんが、がん保険としては割安だと考えられます。

うまく使って通常のがん保険を安く抑えたいものですね。