blog07

自分の役に立てたいならFP3級で十分

先日、「FP2級と3級の違いは何でしょう?」と聞かれました。

大雑把にいえば・・・

◇3級は単体の知識を理解・暗記していればOK。

◇2級はそれぞれの知識の理解・暗記を前提に比較・相違点、更に計算問題まで出題されます。

例えば年末調整について、

3級なら「会社員の税金はお給料から見込み額を天引きされるので払い過ぎのことがある。だから年末に払い過ぎた分が戻ってくる」と内容を理解しておけば大丈夫です

それに対し2級なら「源泉徴収表から年末調整でいくらお金が戻ってくるか読み取れる」まで分かる必要があります。
理想としては2級取得ですが、3級でも充分実生活の役に立ちます。

上記の例ですと、3級の場合年末調整でお金が戻ってきた理由が分かる。

2級の場合は、年末調整でどうしてこの金額が戻ってきたのか、金額の理由まで分かるわけです。

ただ3級で問題なのは、ただ暗記してもあまり意味がないことです。

記した知識をどう自分の生活と結びつけて役立てるかが非常に大事なります。

もし勉強中の方は、「私の場合は第3号被保険者だけど、結婚して仕事を辞めたら第2号被験者になるのね」などと関連付けて覚えることをお勧めします。
難易度としても、3級は低めなのでお勧めです。

ただし、勉強というものにブランクがある主婦の方などは「勉強」そのものが高いハードルです。

独学で充分可能ですが勉強そのものにアレルギーがある方、勉強を続けられるか自信の無い方は学校に通うことをお勧めします。

以下、主婦方で学校に通うことを考えている方向けの情報です。

FP資格の学校とは

1:LEC
通学も可能ですが、通信がメインです
通信教育は空き時間にいつでも勉強できるのは利点ですが、子育て中など自分の時間がとりにくい方には不向きかもしれません。

2:大原
通学がメインなので勉強そのものは続きやすいと思います。
ただ平日夜、もしくは土日の午前午後続けて、の講義のため夜と土日外出しにくい主婦の方は通うのが難しいかもしれません。

3:TAC
値段がお手頃!
更に、新宿校に限っては平日昼間コースもあり主婦でも参加しやすい講座だと思います。
但し、平日昼間コースも10~16時まで時間がとられますので一日潰れるとお考えください。
更に申込みの差異は電車代+お昼代も考慮してくださいね。

4:当事務所でもFP3級講座を行います。
fpkouza01

当事務所の特色としては主婦の方が参加しやすい構成です。

◆平日昼間11~12時半と主婦の方が家を空けやすい時間帯

◆「実生活でどう役立てるのか」という視点で興味を持ちやすく授業

◆ついて行けない時もメイン&サブ講師と2人でフォロー

大手の学校は独自テキストやインターネットでの通信教育などが利点です。

ですが足立区周辺にお住いの方で、「家の近くで誰かと一緒に学びたい」と考えている方は是非ご参加ください。

 

この情報がお役にたてば幸いです。

足立の住宅&家計相談FP ライフプラン応援事務所の横山でした。