e02

先が分からないなら計画は不要?

ライフプランが不要だという方の多くは、『先の事なんて分からないじゃん』と言います。
確かに、人生は分かりません。

  • 結婚するつもりがなかったのに気の迷いで結婚してしまった
  • 専業主婦でいるつもりがうっかり起業してしまった
  • 一生この会社にいるつもりだったけど、もう無理!辞めてやる!
  • …なんて経験、みなさんにもありませんか?特に最初と最後(笑)

    人生に「こんなはずじゃなかった!」はつきものですが先が分からないからといって無計画でいいのでしょうか?

    ライフプランは天気予報と同じ?

    さて、明日があなたの楽しみにしている旅行だったとします。

    あなたは天気予報を気にしますよね?

    「天気なんて晴れるか荒れるか分からないんだから予報を見ても意味がない」なんて言う人はいないでしょう。

    もしかしたら天気予報は当たらないかもしれませんが、雨だと言われれば傘を、晴れだと言われれば帽子を用意することでしょう。

    ライフプランもこれと同じです。

    もしかしたら外れるかもしれませんが、分かる範囲での準備が重要なんです。

    ライフプランは人生の天気予報

    ライフプランは人生の天気予報ともいえるものです。

  • 嵐(学費のピーク)が来るから家の雨漏り(事前に貯蓄)しておきましょう
  • この時期は晴れが続く(お金に余裕がある)ので遊び(住宅購入)に行きましょう
  • ・・・なんて話をよくします。

    天気は毎日違います。
    異常気象や地震のリスクもあります。

    だからこそ、予報と準備が必要です。

    なるほど~って思っていただけたら幸いです。


    足立の住宅&家計相談FP ライフプラン応援事務所の横山でした。