住宅相談パック

住宅相談では多くの課題を考える必要があります

住宅購入には、借入金の確定や、教育費の確保、保険の見直しなど、考慮すべき事例が多くあることをご存知でしょうか?

それらを総合的にプランニングするため、2~3回の面談で20,000円のセット料金となります。

・申込みはコチラから

・「住宅相談の流れ」もご覧ください

主なプランニング内容は以下の通り

事前の住宅購入相談

まだ購入が具体的でない方もおいでください。
家族構成や収支から総合的に住宅購入のご相談を承ります。

・購入しても大丈夫か?
・購入するとしたら、いくらくらいの家が妥当なのか?
・購入するとしたら、購入時期はいつが妥当か?

・・・などなど

購入が難しいというケースでは、家計の改善案までご提案します。

住宅ローン返済計画

家の購入を決めている方には、住宅ローン選び・頭金なども含めた返済計画を承ります。

20年~35年程度の長期的なシミュレーションを作成し、購入の是非を見極めるのです。
そうして、ローン返済には教育費や老後資金との併用も不可欠ですので、総合的な返済計画をお作りします。

借り換え・繰り上げ返済

借り換えサポートも対応。
借り換えの繰り上げ返済の効果とデメリットなども含めて対応します。

・申込みはコチラから

・「住宅相談の流れ」もご覧ください

ご相談はお早めに

住宅は大きい買い物です。
ご相談に早すぎるということはありません。

「何となく」でも住宅に興味があるときは早めにご相談ください。
必ずあなたの力になります。

住宅相談の実際の内容

相談内容によって多少の差はありますが、基本になるのは【お客様が希望するライフイベント】になります。

例えば大学進学というライフイベントがあるご家庭の場合。

ローン返済だけ見るのではなく、教育費が捻出できるかも検討します。

お子さんがいらっしゃらなかったり、いたとしても教育費が潤沢であればいいのですが、

そうでない場合は住宅ローンと教育費の両立が難しいかもしれません。

教育費の負担がないご家庭でも、そもそもの借入額が過大であれば家計は苦しくなります。

問題は、返済がギリギリですと長期間苦しい家計が続くということです。

このように、長期的視点での住宅購入についてアドバイスさせていただきます。

また、分かりにくい住宅ローンの金利や諸経費についてもご説明させていただきます。

その他、中古物件・リフォームなど個別のご質問など承っております。

まずはお問い合わせください。

住宅購入相談に関するご注意

住宅ローンは借金ですので、家計の健全度からいって住宅ローンを組むのに適さないご家庭もあります。

そういった場合は住宅購入が難しい旨申し上げることもございます。

必ずしも住宅購入にこだわった対応ではありませんのでご承知おき下さい。