blog04

年収と住宅の価格は関係ありません

よく聞かれるんです。

「私は年収○○円なんですけどいくらくらいの家が買えますか?」って・・・・

でも、本来年収と家の値段は関係ありません。

無関係ではありませんが、それより大事なものがあります。

どういうことでしょうか?


年収よりも、貯蓄額の方が大事

実は、年収と本当に関係があるのは住宅ローンなんです。

住宅ローンの返済額は年収の20~30%程度に抑えるべきだと言われています。

マイホーム購入される方は大体ローンを組むので、年収は要件は大事です。

ですが、頭金があるかどうかでローン額は変わってきます。


相談にいらっしゃる方はご自身の年収を打ち明けてくださいます。

大事な個人情報をいただけてとてもありがたいです。

・・・でも、

◆頭金にどの程度充てられるのか?

◆貯められる家計なのかな?

◆収入と支出の差額はどのくらいなのか?

実はそれらの方がずっとずっと大事な情報だったりします。


未来の年収は見えない

マイホーム購入後、年収は上がるかもしれませんし、下がるかもしれません。

予測が立てにくいのです。

ですが支出は家族構成さえ確定していればある程度予測ができます。

つまり元々支出が少なく「貯蓄美人」な家計だと「体力がある家計」として安心できるんです。

年収はとても大事な要素ですが、年収だけで購入価格を決めることは危険です。

収支のバランスを見て購入価格を決めてくださいね。


足立の住宅・家計相談 ライフプラン応援事務所の横山でした。