JACCS様の「お金の学校」にて「最近よく聞くシェアハウス投資って?どうして話題になっているの?」(http://www.jaccs.co.jp/lesson/moneyplan/0164/

が掲載されました。

住宅購入や家計の相談にいらっしゃる方は、ほぼファミリー層なので、主な入居者が単身者であるシェアハウスについては業務上あまり縁がありませんでした。

今回の執筆で賃貸とは少し違った選択肢として非常に興味深いことがわかりました。

シェアハウスについて知っておいて損はない

シェアハウスは住まいとして、少し「特別」なイメージがありました。

通常の選択肢の外にあるイメージです。しかしシェアハウスについて調べると。意外とそうでもないと感じました。

例えば、地方のファミリー世帯で、子供が上京してきたときの一時的な住み家としてメリットが大きいのです。

電化製品を買いそろえる必要がなく、初期費用が低めで、家賃も抑えられる物件が多いからです。

大学進学で家計に余裕がない時や、就職したてで本人の生活が落ち着いていない時には大きな助けではないでしょうか。

 

本記事は「シェアハウス投資」について書かせていただきましたが、入居を検討している人にとっても仕組みを知る家で有益かと思います。

 

初期費用やシェアハウスの特色はこちら↓も参考にしてみてください。

「一人暮らしよりもお得?シェアハウスの費用とは(http://www.jaccs.co.jp/lesson/moneyplan/0029/)」

 

 

より多くの情報を知っておけば、選択の幅も広がります。