フラット35の取り扱い件数ナンバーワンのARUHI社にてコラムが掲載されました。

住宅ローンのFP相談で相談内容や上手な選び方は?

実際に相談を承っているFPだからこその視点で執筆いたしました。
相談以外のセミナーとの比較、そしてFP相談にはメリット・デメリットの双方があることなどを書かせていただきました。

まだ「FPって?」「FP相談ってどんなことするの?」と思っている方も多いので、できるだけていねいに、基本的な事から書いていきました。

少しづつ浸透している有料相談、せっかく相談するなら「よりお得に・有効に」活用してほしいです。
そのために、選ぶ基準や事前準備のコツも紹介しています。

なお、FP相談の相場をご存知でしょうか。
1時間当たりの相談料として最も多いのは5,000〜1万円程度です。
しかし、1時間で家計の有効な解決策が見つかるかどうかは疑問です。
それを踏まえると、

・「事前ヒアリング」をしっかりしているか
・「事後フォロー」が充実しているか

この2点も非常に重要になります。
ヒアリングやフォローを薄くして相談回数を水増しするような悪質なFPも中にはいるかもしれません。
見せかけの単価ではなく、解決のプロセスも含めて価格の妥当性を判断しましょう。

この記事がより適切なFPを選ぶための材料の一つになれば幸いです。