リバースモーゲージの勉強会に参加してきました。

民間のリバースモーゲージとは、自宅を担保に銀行からお金を借りることです。
特徴は、生存中は返済の義務がなく、利息のみの返済すれば足りることです。

その代わり、契約者が死亡したときは土地を売って返済に充てます。
子供がいない場合や、子供に土地を相続させないという決断を行ったときに有効です。

お金を借りる銀行さんと、借入保証をしてくれる保証会社さんが取り扱いのリバースモーゲージについて、率直にお話してくれました。
質疑応答の時間にはかなり突っ込んだ質問も多く、非常に勉強になりました。

まだまだ使い勝手がいいとは言えず、いくら借りるのか、どう使うのかなど、きちんとしたプランニングが求められる制度です。
よく考えて使わないと、かえって困ることになることがよく分かりました。

注目されるリバースモーゲージ

勉強会の会場には、相続や住宅ローン破産対策の専門家が集まっていました。
私自身も、さいきんリバースモーゲージ絡みの仕事が複数ありましたが、リバースモーゲージを活用していこう、というプロが多いこと、注目度が高いことを改めて実感しました。

当事務所の業務は住宅購入の相談が多いですが、30年後、35年後……と将来を見据えた住宅購入計画を提案しています。
住宅購入計画の際にリバースモーゲージの正しい知識があれば、より安心して住宅購入できることと思います。
そのため、リバースモーゲージについてもより一層勉強していきたいと思います。