今まで家計管理は現金ベースで行っていましたが、先日やっと家計簿アプリをダウンロードしました。

メジャーなのはマネーフォワードですが、こちらは仕事で一部利用しているのであえて使ったことをないアプリを利用しました。

はじめてのMoneytree

機能としては、クレジットカードや銀行口座と連携して使えます。

しかし私は現金の管理を行いたかったので現金のみ、入力して利用することにしました。

実は、私が家計簿アプリで一番やってみたかったことは、

「レシートを写メする機能を使うこと」でした!!

しかし、Moneytreeはレシート読み込み機能は付いていませんでした……

では、目的外の残念なアプリだったのかというとそうではありません。

手でつける家計簿と違い、いつでもどこでもスマフォでさっと入力できる利便性はやはり優れています。

買い物の時、後でアプリ入力しようと考えるため、買い物額をしっかり記憶するようになりました。
その後改めてアプリで金額を入力するので、さらに使用額を振り返ることができます。

たぶん、レシート読み取り機能の場合は、写メするほうに意識が行ってしまい、「この買い物でいくら使った」という認識は甘くなっていたことでしょう。
(今までの買い物がそうだったため)

この違いは大きいです。

使いこなせば家計全体を管理できる

私は現金の管理をしたかったので一部の機能しか使っていませんが、本来は高性能なアプリです。

・電子マネーやクレジットカードの料金を把握したい
・証券口座の残高もしっかくチェックしたい

このような方なら、全てのお金を管理することができそうです。

ただし、高性能な分使い方が難しくなるのは避けられません。

あと、私のスマフォはアンドロイドのためかブラフが見られません。
見ようとするとエラーが出ます

これは現金支出を視覚化できず、非常に残念です。

※ただし、初心者である私の知識不足の可能性もあります
※PC版で見ることができないか、もしくはデータをダウンロードしてExcelで視覚化できなか模索中です

このように、いくつか残念な点はありますが、支出額を意識するようになったのは大きな効果だと思います。

支出額を入力するたびに、支出の合計額がでるのも大きいです。

最初に生活費を決めておけば、同時に残高も出る仕組みです。

興味のあるかたは【Moneytree】をどうぞ!