住宅ローンの相談を受けていると、家計の課題に話が移ることがままあります。

多くの人は「出せる範囲」で住宅購入を望むのですが、ついつい住宅価格が高くなってしまうことは多いようですね。

そんな時は物件価格の引下げをご提案するのですが、気に入った家がある場合はそれも難しいです。

そうすると結果として家計の課題を発見し、見直していきましょう、という話になります。


ただ、家計の改善は基本的に長期戦になります。

携帯電話の見直しや保険の削減で固定費を抑えれば家計はよくなりますが、それだけだと削減分がいつの間にか消費に回っていることがよくあります……

残念ですが、お金との付き合い方を見直さないと本当の意味での家計改善には至らないのです。

お金の使い方は「くせ」や「無意識」に支配される部分も多く、一回の面談で劇的に効果を上げることは難しいのです。

しかし、時間をかけて支出の傾向を把握し、より良い方向性を意識できれば必ず家計は改善します。


当事務所では特別に家計見直しメニューはありませんが、家計の問題を解決してほしいという人は複数いらっしゃいます。

時間をかけて根本的に家計の収支を改善させたい、という人はぜひお問い合わせください。

なお、メニューでお話しすることの一端を、

無駄遣いしていないのにお金が貯まらない方へ! 貯蓄ができる家計の見直し方

で執筆させていただきました。

参考にしていただければ幸いです。