男性の育児休暇の取得率はじりじりと上昇してはいますが、いまだに高くはありません。

厚生労働省の平成26年度雇用均等基本調査によると、男性の育児休暇、取得率は2.30%となります。

男性の育児休暇取得は、住宅購入にも大きな影響がある

住宅取得にとって男性の育児休暇は重要な要素になりえます。
というのも、共働きが増えているからです。
共働きの夫婦は以下のように住宅ローンを利用している夫婦が多いです。

  • 世帯主の名義で住宅ローンを組んでいるが、夫婦双方の収入を見込んだ借入れをしている
  • 夫婦がそれぞれ住宅ローンを組んでいる
  • つまり、住宅ローンの返済という足かせがある以上、妻は簡単に「子育て主婦」にはなれない、という事です。
    子育て後の妻がスムーズに職場復帰するためには、夫の協力が欠かせません。

    育児休暇を取得しないでも子育てや家事に積極的な男性はいっぱいいます。
    しかし「パパ・ママ育休プラス」など、女性の職場復帰に特化した男性育児休暇もあるのです。

    ▼「パパ・ママ育休プラス」についえはコチラ▼
    現実味はある?男性の育休取得のメリットと課題

    もし、女性が職場復帰を希望するのであれば、ぜひとも男性の育児休暇、取得率が上昇してほしいと思います。