マイホーム購入相談で行うこと

マイホーム購入相談、特に早い時期でのご相談の場合は、中古住宅について助言するようにしています。

相談に来られた段階で、既に新築物件で本審査や本契約を済ませていらっしゃる方には申し上げませんが、そうでない場合は中古物件の購入という選択肢を知っていただきたいと考えているからです。

新築物件か中古物件かは、コスト面で大きな違いが出ます。



(中古住宅の値段がどのくらいお安いのかは【中古物件はどのくらい「安い」のか】をご覧ください)



マイホーム購入に関して「新築で」と思っていた方も、中古住宅の話をするとそちらに傾く方も多いです。

私は返済計画さえしっかりしていれば、新築でも中古でもお好みで構わないと考えています。

ですが問題は、情報が不足していることです。

  • 中古住宅に興味があっても情報がないため、購入を検討することができない。
  • 情報が出回っていないため、そもそも中古住宅を『安くて悪いもの』と誤解している
  • 一般的でないため、中古住宅購入という可能性に思い当たらない

……こんなお客様が多いです。



中古住宅には注意点もあるため、必ずしも最善の選択ではありません。

(中古住宅の注意点については【中古住宅購入時の注意点。新築マイホームは時代遅れ?】をご覧ください)

ですが、そもそも選択肢に入っていないというのは健全ではないと思っています。



専門家として、情報格差を是正したい。

そんな思いで中古住宅と向き合っています。


中古住宅購入に関する疑問や質問がありました是非どうぞ。

セミナーもご相談ください。

友人どうしてでのミニセミナーも承っております。


足立の家計&住宅相談FP ライフプラン応援事務所の横山でした。