blog09

日本の住宅購入派新築が9割近く

海外と違い、日本では住宅購入と言えば新築が一般的です。

  • 建売か注文住宅か?
  • 一戸建てか分譲マンションか?

という悩みはあっても、

  • 新築か、中古住宅か?

で迷う方は少数派というのが現実です。

「中古購入」を選ばなかった理由

そんな中で興味深いデータを発見しました。

国土交通省が大人気の新築購入者に対して

『どうして中古住宅を買わなかったんですか?』

というアンケートを行ったのです。

(平成26年度「住宅市場動向調査報告書」)

その中ではなんと6割の人が、

新築の方が気持ちがいいから

と答えているのです。



要は気持ちの問題なのです。

中古住宅購入はイメージが悪い

中古物件でも新築でもどっちにしろ高いお金を払うんですし、

嫌な気持ちで中古住宅を買うより気持ちよく新築のマイホームを買った方がいいというのはよ~く分かります。

でも、イメージだけで中古住宅が嫌われるのはかわいそうだな~

と思ってしまいました。





あなたも中古住宅は何となく嫌だと思いますか?



足立の住宅&家計相談FP ライフプラン応援事務所の横山でした。