blog08

持病があると団信に加入できないのが原則です

民間の住宅ローンに加入しようとすると、基本的に団信(団体信用生命保険)加入が必須となります。

でも、団信に加入するには健康である必要があります。

所定の持病・症状がある方は団信に加入することが出来ません。

(⇒団信に加入できない症状等

フラット35や一部の民間保険は団信に加入しなくてもローンを組むことができます。

ですが、「もしもの時の為に団信に加入しておきたい」という声もあるかと思います。

健康状態が悪くても加入できる団信があります

実は、従来よりも加入条件が緩和された団信も存在します。

しかし、そういった団信に加入すると金利が若干高くなります。

ちなみに、S銀行では通常の金利に0.2%年利が上乗せされます。

団信に加入できるという安心感をとるかどうか?

団信はかならずしも必要なものではありませんが、健康状態に不安がある方なら加入したいというのが本音だと思います。

  • 「金利上乗せ」によってどのくらい負担が増えるのか?
  • 健康状態が悪化した場合のリスク
  • その双方をしっかり定めて住宅ローンを選択してください。




    足立の住宅&家計相談FP  ライフプラン応援事務所の横山でした。